警視庁・捜査一課長1 第4話[再] 2018年7月27日

「警視庁・捜査一課長1 第4話[再]」2018年7月27日
《内容》「潮干狩り中の留守宅殺人!?神津島から180キロ移動した死体の謎」内藤剛志(他)▽留守宅で見知らぬ男性が死んでいた。大岩たちの捜査で次々と秘められた事実が浮上し…
《出演者》内藤剛志 斉藤由貴 金田明夫 鈴木裕樹 矢野浩二 本田博太郎 床嶋佳子

男性の撲殺遺体が発見された。捜査一課長・大岩が臨場したところ、現場は有名宝飾店に勤務する高井和彦の家で、殺されていたのは全く面識の無い男性だという。高井は元モデルの妻・美佐、息子の蒼太と共にお台場へ潮干狩りに出かけていたが、帰宅すると遺体が横たわっていたと話す。室内には物色された形跡が見受けられたが、盗まれたのは小さな砂時計だけだった。やがて、遺体の身元は窃盗の前科がある白木竜也だとわかるが…

↓↓ランキングバナーをポチポチして頂けると嬉しいです(^▽^)↓↓
にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ 動画ランキング

Comments are closed