スキャンダル7 託された秘密 ザ・ファイナル 第4話 2018年10月10日

「スキャンダル7 託された秘密 ザ・ファイナル 第4話」2018年10月10日
《内容》オリヴィアはフィッツがワシントンD.C.に戻ってきたことに困惑していた。フィッツは黒人の少女が行方不明になっている問題を解決するためだと説明。
《出演者》ケリー・ワシントン 皆川純子 ベラミー・ヤング 加藤有生子 トニー・ゴールドウィン 加藤亮夫 スコット・フォーリー 置鮎龍太郎 ダービー・スタンチフィールド 恒松あゆみ ケイティ・ロウズ 山根舞 ギレルモ・ディアス 加藤拓二 ジョージ・ニューバーン 荒井勇樹 白熊寛嗣

スキャンダル7 託された秘密 ザ・ファイナル #4 消えた少女たち
オリヴィアはフィッツがワシントンD.C.に戻ってきたことに困惑していた。フィッツは黒人の少女が行方不明になっている問題を解決するためだと説明。オリヴィアに協力を求めるが、核安全サミットの準備があるオリヴィアはクインの事務所QPAに持ち込むように言ってフィッツを突き放す。一方メリーとラシャド大統領は、お互いに惹かれ合っていた。バシュランの敵国ダカールのナザリ首相は、そんな2人に不信感をあらわにする。

↓↓ランキングバナーをポチポチして頂けると嬉しいです(^▽^)↓↓
にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ 動画ランキング

Comments are closed