コンフィデンスマンJP 第8話 2018年5月28日

「コンフィデンスマンJP 第8話【長澤まさみVSパワハラ暴言経営者りょう!】」2018年5月28日
《内容》今夜の標的は美のカリスマ(りょう)!この女、パワハラ暴言経営者だった!?ダー子(長澤まさみ)たちは美をエサに大金を釣り上げる作戦を企てる!副音声も実施
《出演者》長澤まさみ 東出昌大 小日向文世 小手伸也 りょう 古沢良太 田中亮 金井紘 三橋利行 Official髭男dism

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカからひどいパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。
ほのかは、弁護士を名乗っていたリチャードに、ミカの暴言を録音したボイスレコーダーを託し、謝罪と慰謝料を求めていた。 ミカは、美容整形クリニックを開業後『ミカフーズ』『ミカサロン』などさまざまな事業を立ち上げて成功を収めた総合商社『ミカブランド』の代表。その旗艦店は『ミカクリニック』だ。ミカはモデル時代に結婚、二児を設けるも離婚。事業で成功してからは育児もシッター任せにしていた。毎年、ミス・
ミカブランドコンテストを主催していたが、1番目立っているのは優勝者ではなく審査委員長のミカ自身という出たがりぶりで、激昂しやすい性格も社内では有名らしい。 リチャードは、ダー子のデリカシーのない発言に憤慨し、ボクちゃんとふたりだけでミカを騙そうとした。しかしミカは、ボクちゃんが考えた作戦には興味を示さなかった。そこでダー子は、フランスの老舗高級ブランドのお家騒動を利用してミカに近づこうとするが…。
長澤まさみ  東出昌大  小日向文世  小手伸也  〈第8話ゲスト〉 りょう

↓↓ランキングバナーをポチポチして頂けると嬉しいです(^▽^)↓↓
にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ 動画ランキング

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.